プリウスの値引きが成功した理由を教えます。

プリウスの値引きに成功した理由を教えます!

プリウスの値引きに成功することができましたので、これから新型プリウスを購入しようという方はマネしてみてください!

 

「Beautiful Hybrid(美しい地球・美しいクルマ)」のコンセプトの元、

プリウス白左側面

登場した4代目のトヨタの新型プリウスを思い切って買いました。

 

プリウスはトヨタの販売4系列(トヨタ店、カローラ店、ネッツ店、トヨペット店)のすべてで取り扱っていますが、
どこも値引きは5万円ぐらいだということでした。

 

私もプリウスの車両本体価格からの値引き5万円
10年乗ってきたヴォクシーの下取り査定額がおまけして20万円と言われ
そんなものなのかと思いましたが、いったんは帰り、
我が家のICT担当の息子に相談して、本当によかった。

 

プリウスの値引きは息子のおかげ

 

彼は得意な情報・通信技術を駆使して調べてくれましたよ。
その結果、
「このままでは、お父さん、プリウスを買って20万円は損をするね。」
と教えてくれたのです。

 

実際に、息子が教えてくれるとおりにディーラーでプリウスの値引き交渉をしたら
25万円得をしたのです。

 

 

息子が何を教えてくれたのか、あなたにもお教えしましょう。

 

 

プリウスの値引きがなぜできたのか?

プリウス青後部座席

 

新型プリウスも4代目。
初代から18年がたちました。
ずっとトヨタプリウスを見てきましたが、自分の乗る車ではないなと思っていました。

 

しかも、今回の新型プリウスは3代目のおとなしめなものから変わって
なかなか奇抜なスタイルです。
でもその開発のレポートを読むと
フロントノーズを延ばし、低重心の設計として
空気の流れを最大限に考えてできあがったシルエットであるとわかります。

 

常に進化し続けているハイブリッド車(HV)プリウスは
燃費について、 ついに、国内トップのJC08モード40km/Lを達成しました。

 

プリウスの欠点として、リアの視界が悪いということもいわれていますが
サイドウインドーとリアウインドーがつながるリアクォーターで
これをクリア。

 

また、これまでのプリウスはトランクが狭いともされていますが、
新型プリウスはバッテリーの位置をトランクの下ではなく
後部座席の下に置いたことで容量を増やしています。

 

トランクルームにはなんとゴルフバックが4個も入ります。

 

一番大切な走りの方も、もちろん開発が重ねられ、
プリウスの試乗レポートなどを見ても良いですよね。

 

そんなこともあって、もうあと何台も乗らないだろうマイカーに
人生初のハイブリッドモデルのトヨタプリウスの購入を決めたのです。

 

プリウスの値引きをディーラーで頑張ったけど・・・

プリウスハンドルスイッチ

 

勇んでトヨタのディーラーに行ったものの
モデルチェンジしたての大人気のプリウスの値引きは
「5万円です。」と、販売員さんに初めから言われてしまいました。

 

そして、私の乗っていった10年目のヴォクシーを下取り査定してもらうと
「10万円というところですけれど、プリウスからの値引きができない分、
もう10万円上げて、20万円にさせてもらいます。」
とのことでした。

 

(そうだよな。10年も乗ったんだもんなぁ。
本当は10万円だけれど、20万円にしてくれるというのならプリウスを購入してもいいのかも)
と、思ったものの
1週間考える時間をもらって店をあとにしたのです。

 

 

どうなのかな。決めていいのかな、と迷っていましたが
こんなときは息子に聞いてみようと、話をしてみました。
彼は、いつもパソコンやら、スマホやらからいろいろな情報を得て
いい目も見ているらしいのです。

 

息子はしばらく調べたあと、
ヴォクシーの下取り額を10万円アップしてくれるというのが、
最大の誠意を見せてくれているかどうかはわからない
と言いました。

 

ディーラーで下取りの車の額を、本当はもっと高いのに
まだ、余裕を持ってつけていて
利益とすることもけっこうある、というのです。

 

今回は?
どうなのでしょう。

 

それがわかるために、

プリウスの値引き交渉をする前に
自分の下取りに出す車の下取り価格や買い取り価格の相場を把握しておくことが大切だと教えてもらいました。

 

相場がわかっていれば、ディーラーの出してくれた査定額について
相場通りだな、とか
まだ余裕があるな、交渉の余地はあるな、と
判断ができるわけです。

 

 

でも、下取りに出す車の相場を、いったいどのように把握したらいいのでしょう?

中古車センターを回って査定してもらって相場を調べるのか、
それは大変・・・、と思っていると、

 

「お父さん、いいのがある!」

 

と、息子がみつけたのが
「ズバット車買取比較」というインターネットのサービスです。

 

「ズバット車買取比較」のサイトで車の簡単な情報を入れるだけなので、
インターネットに不慣れな私でも楽々、査定の申し込みができました。                                        

 

家にいるだけで、1回入力しただけで、
複数の業者からの見積もりがもらえます。
しかも、無料で。

 

 

>>ズバット車買取比較はこちらからどうぞ♪

 

 

 

 

こんな便利なサービスは使ってみない手はありません。

 

私は「ズバット車買取比較」で、ヴォクシーの相場をつかみました。

 

ディーラーが10万アップしてくれたという20万円より高く値をつけてくれた業者がいくつもありました。

 

 

 

プリウスエンブレム 

 

プリウスの値引き交渉を再開

 

そして、ディーラーとのプリウスの値引き交渉を再開し、
ヴォクシーの下取り査定額を45万円まで上げることに成功したのです。

 

息子達も乗った愛車ヴォクシーの値段を適正につけてもらって
新車プリウスに乗り替えました。

 

また、この新しい愛車プリウスを大切に乗っていきます。

 

 

プリウスの値引きを成功させてくれたズバット車買取比較はこちらからどうぞ♪

 

▼▼▼▼  ▼▼▼▼  ▼▼▼▼  ▼▼▼▼

 

ズバット車買取比較で今の愛車を一括査定して、プリウスの値引き交渉に役立ててくださいね。